まずは敷地の調査から

大阪豊中市 M邸 木造3階建て(建て替え)

建築で重要なのは敷地の条件です。

これで どれだけの家が建つか決まってきます。

まずは市役所に行って、いろいろ調べて来ました。

用途地域用途地域、防火地域の指定は、道路の幅員はなどなど、、

その他 建ぺい率・容積率の確認や、高さの規制などが主なところです。

今回は 敷地が水路に面しているので水路課にも寄って来ました。

松原光二(1級建築士)

松原光二人・家・街・地域
一体として考えて家を創ることが、家の価値を上げるものと信じています。

  • 1級建築士(大臣265879)
  • CASBEE建築評価員(01222-10)
  • 同戸建て(戸00056-11)
  • 応急危険度判定士(07-阪-1261)
  • 適合証明技術者(22270093)
  • 増改築相談員(221182)
  • 住環境測定士補(20050302300)

詳しいプロフィール